ふわりの副作用とは

FUWARI【ふわり】の副作用ってあるの?


FUWARI【ふわり】には高濃度プラセンタ以外にも高級な美容成分が贅沢に配合された口コミで人気の女性総合サポートサプリメントです。濃縮された様々な成分が配合されていると聞くと副作用があるのかが気になりますね。

ふわりを飲むことによって副作用が出てくるのかについて調べてみました。

副作用の心配はなかった



ふわりは「はぐくみプラス」という通販サイトが販売しているのですが、
はぐくみプラスの公式ページの質問コーナーに副作用の事が記載されていました。
それによるとふわりは薬ではなく食品に分類されるので、副作用はないそうです。ただしプラセンタには稀に体質改善過程で様々な症状がでる好転反応が起きる時があるそうです、とのことでした。
この好転反応は一時的な症状で時間の経過とともに改善されていくそうです。

好転反応とは?


好転反応とは健康補助食品などを食べた時に一時的に身体の体調が一時的に不調になったりする現象で、漢方の場合は瞑眩現象といいます。
ほとんどの場合は体内の有害物質が体外に排泄されるときに起きる一時的な過剰反応の様なものでその後改善していきます。

⇒好転反応が出る可能性もある

改善後は今までよりも体質が改善している場合がほとんどです。ちなみにFUWARI【ふわり】の口コミをチェックしてみましたが自覚症状が出ている人は発見できませんでした。

プラセンタの好転反応とは?


プラセンタを飲んだときも一時的な副作用(好転反応)が出る場合があります。
どんな副作用が出ることがあるのでしょうか?
ニキビができる
オイリー肌になりおでこが脂ギッシュになるなど、ふわりを飲むと一時的に代謝が上がり老廃物が増え毛穴に詰まることによって皮脂が溜まる場合があります。

そこにアクネ菌が増殖することでニキビになることがあるそうです。また汗腺や皮脂腺が増えることによって皮脂も増えることもあります。代謝アップはダイエットの面からみると痩せやすくなるので嬉しいのですが…
バストに張りができる
プラセンタはホルモンバランスを整えてくれるのですが、その時に乳腺を刺激することによってバストに張りが出るという副作用が出る場合があります。

そこまで心配することはありませんが、人によっては乳腺に痛みが出る人がいます。そうなった場合はプラセンタの量を減らし、医療機関を受診してください。
便秘や下痢になる
プラセンタを飲むと下痢や便秘の副作用が出る場合があるそうです。プラセンタには整腸作用があり、一時的に下痢や便秘になることがあるそうです。身体機能を正常に戻すうえでの反応なので時間とともに良好な状態に戻っていくのが普通です。

お腹が緩くなりがちの人は胃酸の影響が少ない食後に飲むのが良いでしょう。
眠気や不眠
プラセンタは自律神経にも作用するのですが、プラセンタの影響でリラックス状態になり、一時的な副作用として眠気を誘う場合があるそうです。

稀に不眠になる人もいるそうですが、眠れなくなるケースは珍しいです。

ふわりの成分の副作用を詳しく見てみる


ふわりにはプラセンタ以外にもキレイを造る高級な美容成分が贅沢に配合されています。
その中にも副作用がないのか調べてみました。

プラセンタ以外の高級美容成分


プラセンタ以外の成分と副作用は下記の通りです。どれも一般的に食材として出てくるものなので副作用の心配はなさそうです。
アスタキサンチン

アスタキサンチンはカニやエビ、鮭などに普通に含有されている成分で副作用の心配も少ないでしょう。

安全性試験でもアスタキサンチンによる副作用の報告はほとんどないので、副作用について心配はないかなと思います。アスタキサンチンの摂取量の目安は1日2〜6mgです。ふわりの場合目安量を守って飲んでいれば問題ないと言えそうです。
ビタミンE

ビタミンEは抗酸化作用があり注目の成分ですが、過剰摂取による副作用が確認されています。その副作用というのは頭痛や皮膚のかゆみ、むくみ、胃の不調などです。また、2012年に慶応大学の研究グループによってビタミンEの過剰摂取によって骨粗しょう症の原因につながるリスクがあるという事が分かっています。
ただし、こちらもふわりを飲む場合目安量を守っていれば何も問題ないですし、逆にメリットしかないでしょう。
エラスチン

エラスチン不足が起きると見た目年齢の上昇と共にたるみやシワが出現してしまいます。

肝心の副作用ですが、エラスチンは安全な成分なので問題なく飲むことができます。そもそも弾力線維エラスチンは牛スジなどの食材に多く含まれているので食事の中で知らずに食べてます。サプリメントでは豚や魚由来のものが多いですのでアレルギーがある場合は注意が必要です。
成分表にはエラスチンとしか表記がないのでどうしても気になる場合は問い合わせてみましょう。

エラスチンは紫外線などの影響で破壊されるともう元には戻りません。ターンオーバーで新陳代謝をし、新たなものを生成するしかないのです。
セラミド

セラミドは水分保持やバリア機能の維持の役割を担っているため乾燥肌や敏感肌の方のスキンケアに欠かせない成分です。

セラミドの研究の歴史はまだ浅く副作用については明確には分かっていませんが、人間の細胞膜に存在するものなので安全性は非常に高いとされています。ふわりの場合目安量を飲んでいれば全く問題がないと言えそうです。コンニャクイモ、小麦、米、大豆、牛乳に多く含まれています。

飲むときの注意点

妊娠中は?


基本的には妊娠中でもふわりは飲めますが、飲む場合はかかりつけのお医者さんに相談してから飲むようにしましょう。副作用が心配な場合は妊娠中は飲むのを中止をするのが良いでしょう。定期コースの場合、次回到着日の10日前なら到着日の変更ができます。授乳中もデリケートな時期なので病院で聞いてからにしましょう。

⇒妊娠中や授乳中は医師に相談を…

ただし、赤ちゃんへの飲用はできないようですので注意してください。ちなみに高齢の方は問題なく飲むことができます。

いつ飲むのが良いの?


ふわりはいつ飲むのが良いのでしょうか?ふわりは食品なのでいつ飲むのかの決まりはありません。胃腸が弱い方は食後に飲むのが良いと思いますが、それ以外は自分のライフスタイルに合わせて飲むのが良いです。大切なのは飲む時間を決めて継続して飲むという事です。

私のおすすめは肌の新陳代謝が促進される就寝前に飲むのがおすすめです。
そうすることによってふわりの有用作用が高まるそうです。その時に過剰摂取は副作用につながるのでお勧めはできません。

・胃腸が弱い人はご飯の後
・成長ホルモンが分泌される就寝前はイチオシ


 

サイトマップ