ふわりの安全性

ふわりの安全性について

プラセンタサプリや美容サプリを選ぶ場合に気になるのがそのサプリの安全性ですよね。
プラセンタやアスタキサンチン、ヒアルロン酸、エラスチン、セラミド、などの高級成分がたっぷり入った贅沢サプリです。
そんなふわりの安全性に対するこだわりをまとめてみました。
美容サプリを選ぶ基準が安全性という人はぜひ参考にしてみてください。

工場の安全管理


ふわりは安全性に気を使ったGMP認定工場で製造されています。GMPとは製造管理や品質管理の基準の事で、ふわりでは医薬品製造などで使われるこの基準のもとで製造されているので安全性が高い製造の仕方をしていると言えそうです。

放射能や残留農薬の検査の徹底



ふわりでは放射能や残留農薬の検査を定期的にしています。皆さんの手元に届くふわりのサプリメントはこのような安全性に関する試験を頻繁にしているので安心して使用することができます。
特に美容サプリは継続的に使い続けるものなので、検査済みのサプリを使いたいですよね。

品質証明書のあるプラセンタ



馬プラセンタの場合は血統書などがしっかりしているため品質管理が徹底されているプラセンタが多いのですが豚プラセンタの場合は安価のため出生や品質管理が行き届いてない場合もあります。
豚プラセンタを購入する場合は品質証明書を記載している商品を購入するようにしましょう。
ふわりに使われているプラセンタの品質証明書を見ればプラセンタを構成しているたんぱく質の量やアミノ酸の量が豊富なことが分かると思います。
また、ふわりで使われているプラセンタは特殊な抽出方法である酵素分解法で精製しているので栄養素が壊れていないのが特徴です。そのため馬プラセンタと同等のアミノ酸量を誇っています。
馬プラセンタはコストが高くなるため、プラセンタの濃度を抑えている商品もあります。濃度の薄い馬プラセンタを摂取するよりも高濃度のふわりのプラセンタを摂取した方がより効果が期待できると思います。

効きすぎる成分には副作用が?

ふわりは様々な美容成分が配合されています。そのため口コミなどでも美容効果を感じている人が多いのですが、効果がある時になるのが副作用です。
ですが、ふわりは医薬品ではなく食品になります。つまり副作用はないとされています。
アレルギーがある人は別ですが、ふわりには安心して飲むことができます。
ただし、好転反応と言って一時的に症状が出ることがあるそうです。

詳しくはこちらをご覧ください

 

サイトマップ